エディテージ・エッジについて

日本の未来を支える若手研究者コミュニティ「エディテージ・エッジ」は、エディテージが運営する分野横断的な若手基礎研究者支援のためのコミュニティです。今若手研究者にとって困難な状況にある日本の研究環境で、独自の研究アイディアで研究を続け、新しいキャリアを切り開こうとがんばる若手研究者に焦点を当ててその生き方を紹介し、分野をまたいだ共通する課題やテーマに関心を持つ若手研究者どうしの交流の場を一緒に作っていきます。またコミュニティの主な事業として、公募による若手研究者のための各種研究費支援を行なっています。

エディテージ・エッジの運営主体

若手研究者応援コミュニティ、「エディテージ・エッジ」および「エディテージ研究費」は、カクタス・コミュニケーションズ株式会社が運営する研究者サポートブランド、エディテージのスタッフがCSR(企業の社会的責任のための非営利活動)として運営しています。

エディテージは日々様々な年代の研究者の方々と語り合う機会を通じて、これからの日本の研究を支える若手研究者を長期的にサポートしていく仕組み作りが急務であることを感じています。若手研究者のキャリアや研究環境問題は長期化し、解決が難しい重要な課題になっています。エディテージもこれまで様々なチャンネルで問題の情報発信を行なってきましたが、問題を叫び続けるだけでは意味がありません。研究を陰ながら支え、かつ研究者から支えられる企業として、何か具体的で実践的な支援を行うことで研究コミュニティにエディテージの売り上げの一部を還元したい。その思いから2016年にエディテージ研究費を開始し、その活動を拡大する目的でエディテージ・エッジを立ち上げました。

エディテージ・エッジの運営方針は、研究費の支援規模は小さくても、顔の見える一人一人の若手研究者の方個人の生活に注目して、その人に必要な支援を見つけていくこと。そして、活動の過程で魅力的な若手研究者の方に出会った感動をなるべく多くの人に伝えて、一人一人の方の研究テーマや生き方についての物語を共有していくことです。そこから生まれた新しいアイディアを新たな活動に広げていける、双方向的なコミュニティを目指しています。

エディテージ・エッジの主な事業および活動

  1. 若手研究者のための研究費「エディテージ研究費」の運営
  2. 日本の未来を支える若手研究者の取材記事およびインタビューを掲載
  3. 若手研究者のキャリアアップに役立つ無料ワークショップ、セミナーの開催
  4. 若手研究者の分野横断的な交流会の開催

エディテージ・エッジのメンバー登録方法

エディテージ・エッジは登録制(無料)です。登録メンバーには2種類のメンバー種別があります。

1. グラント・メンバー

エディテージ研究費に申請していただいた方全員がグラント申請メンバーとして登録されます。グラント申請メンバーは、以下の特典が無料で利用できます(40歳まで)。

メンバー特典(無料)

  • 研究費応募開始のメールによるアラート通知
  • 申請メンバーのみの特別ワークショップ、ウェビナーへの無料招待
  • 若手交流イベントへの無料招待
  • 若手研究者インタビューや研究キャリアアップお役立ち情報の定期配信
  • 1年間使えるエディテージのサービス10%割引クーポン
  • 希望者にコミュニティ・グッズの配布
  • 希望者にエディテージの書籍の特別価格購入可
2. ベーシック・メンバー

エディテージ研究費にいつか応募したい若手研究者や学生さん、自分自身は若手研究者ではないが、若手研究者の研究環境やキャリア、動向に関心がある方はベーシック・メンバーにご登録ください。定期的にエディテージ・エッジの動向を配信いたします。

メンバー特典(無料)

  • 研究費応募開始のメールによるアラート通知
  • 若手研究者インタビューや研究お役立ち情報の定期配信

お問い合わせ先

エディテージ・エッジについてより詳しい内容を知りたい方は、こちらのフォームからご連絡ください。