【メンバー限定】第3回エディテージ・エッジセミナーのご案内

国際学会での英語プレゼンテーションに自信はありますか?
話す内容はもちろんのこと、時間配分やスライドの内容など、考えておくべきことは多いもの。

今回のエディテージ・エッジセミナーのテーマは、英語での研究プレゼンです。発表までにやっておくべき事前準備や心構え、良い発表にするコツを講義と実習で学びます。参加者の皆様には事前に5分程度のプレゼンを準備していただき、何名かの方には実際に発表いただいて講師が評価、アドバイスを行います。発表者は当日講師が指名しますが、特に発表してみたい! という方はお申込みフォームの「発表を希望する」欄でお知らせください(希望者多数の場合は抽選となります)。

なお、今回のテーマは第1回、第2回セミナー参加者の方々へのアンケートに基づいて決定いたしました。
たくさんのご参加をお待ちしています!

※定員に達したため締め切りました。たくさんのお申込み、ありがとうございました※

エディテージ・エッジセミナー
「英語研究プレゼンテーションワークショップ」

主な内容

  1. 研究発表の準備の仕方
  2. スライドの作り方
  3. 発表のタイムマネジメント
  4. 課題発表:5分間プレゼンテーション・講評


講師紹介

David Kipler(デビッド・キプラー) 学術出版トレーナー・コンサルタント

学術コミュニケーション、サイエンスコミュニケーションのスペシャリスト。第一言語が英語ではない研究者が、より多くの読者や聴衆を獲得するためのサポートを得意とする。リーディング、ライティング、医学英語の講師として東邦大学医学部で14年間、東京大学・慶応大学でも教鞭を執る。BELS認定校正者、Journal of Epidemiology元言語エディター。 *英語でのセミナーです

開催概要

  • 日時:2018年2月10日(土)14時~17時 *終了後情報交換会(1時間程度)
  • 場所:カクタス・コミュニケーションズ株式会社、東京都千代田区三崎町2-4-1 TUG-Iビル 4F(水道橋駅より徒歩5分)
  • 参加資格:エディテージ・エッジ グラントメンバーまたはベーシックメンバー
  • 定員:24名(満席のため締切)
  • 参加費:セミナー、情報交換会とも無料
いただいた個人情報はエディテージ・エッジのメールマガジンと研究費に関する情報提供以外の目的で利用されたり、第三者へ提供されることはありません。詳しくはエディテージの個人情報保護方針をご確認ください。