2018年度エディテージ研究費、英文校正グラントの12月募集分の採択者が決定いたしました。おめでとうございます。

エディテージ研究費英文校正グラントは、年間を通じて募集を行っています。前回・前々回と科研費を逃してしまい挑戦したいという若手研究者の方、申請をお待ちしています。 >>申請はこちらから

エディテージ研究費 英文校正グラント採択者

2018年12月

原 裕貴さん
山口大学 理学部 助教

分野
細胞生物学
研究テーマ
細胞核サイズの制御

採択者メッセージ
この度は英文校正グラントに採択いただき誠にありがとうございました。
真核細胞生物は遺伝情報であるDNAを内包する細胞核をもっています。しかし、細胞核のサイズ(大きさ)は一定ではなく、発生や分化の過程、細胞分裂の間、 さらには異なる生物種の間で大きく異なります。この核のサイズを適切に制御することは細胞にとって非常に重要ですが、その仕組みの大部分は未知のままです。我々は2015年より研究室を立ち上げ、この制御機構の解明に日夜取り組んでおります。本グラントを使って作成する論文が、我々の研究室からの初めての研究論文となることを期待しております。


野口 泰司さん
名古屋市立大学大学院 医学研究科公衆衛生学分野 博士課程

分野
疫学・公衆衛生学
研究テーマ
家族介護者の精神的健康を保護する社会的要因の検討

採択者メッセージ
この度は、英文校正グラントに採択いただき、感謝申し上げます。私は現在、健康長寿社会・地域包括ケアの推進を目指して、高齢者や家族介護者への健康、支援についての社会疫学的な研究を行っております。私は大学院生のため使用できる研究費が限られる中、本グラントに採択いただけて、大変ありがたく思います。
今後もより一層、本分野の発展に貢献できるように精進して参ります。