2018年度エディテージ研究費、英文校正グラントの11月募集分の採択者が決定いたしました。おめでとうございます。

エディテージ研究費英文校正グラントは、年間を通じて募集を行っています。前回・前々回と科研費を逃してしまい挑戦したいという若手研究者の方、申請をお待ちしています。 >>申請はこちらから

エディテージ研究費 英文校正グラント採択者

2018年11月

平井 健士さん
名古屋大学
情報学研究科
博士後期課程

分野
情報ネットワーク
研究テーマ
車車間・歩車間(V2X)通信を用いた衝突警告アプリケーションにおける通信品質向上のための適応的な中継方式

採択者メッセージ
この度は、英文校正グラントにご採択いただき誠にありがとうございます。これを弾みに、今後とも研究に励んでいく所存です。
私の研究内容は、安全安心な道路交通のための「車となにか(車や歩行者)の通信」を利用した衝突事故警告システムにおける通信品質評価・高品質化です。特に着目しているのは、車や歩行者がたくさん存在し、無線通信帯域が混雑するケースでの通信の高品質化です。この課題は、本システムの導入時に必ず直面する重要な課題と考えており、この課題に取り組むことにより、通信の専門家としての立場から、衝突事故警告システムの実現に貢献できればと思っております。


阿部 亮子さん
同志社大学
研究開発推進機構
特任助教

分野
安全保障学
研究テーマ
アメリカの安全保障

採択者メッセージ
この度は、エディテージ英文校正グラントに採択頂き、大変感謝しております。私の研究は、アメリカの安全保障、とりわけ、ベトナム戦争終結後以降に米国の軍隊の行動原理がどのように変容し、それがアメリカの介入政策に与えた影響について考察しています。今回の研究では、1980年代後半から1990年代前半に米国海兵隊が軍備力整備の方法論を大きく転換した過程を解明しました。軍事を学術的に研究することで、日本の社会に軍事に関する知見を提供すること、他方、英語で発表することで、より多くの人に研究成果を提供したいと思い、研究を進めています。英文校正グラントに採択して頂き、大変助かりました。ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です