2017年エディテージ研究費、英文校正グラントの12月募集分の採択者が決定いたしました。おめでとうございます。

基礎研究グラント、海外出張グラント、英文校正グラントの3つの研究費枠で年間を通じ募集を行っています。前回・前々回と科研費を逃してしまい挑戦したいという若手研究者の方、申請をお待ちしています。 >>申請はこちらから

エディテージ研究費 英文校正グラント採択者

2017年12月

奥川 喜永さん
三重大学大学院医学系研究科 消化管・小児外科学講座
医学看護学教育センター 助教/癌免疫栄養療法センター センター長

分野
消化管腫瘍学、バイオマーカー
研究テーマ
Lymphocyte-C-reactive protein Ratio as a new clinically feasible marker in gastric cancer patients

採択者メッセージ
この度は、平成29年12月Editage英文校正グラントに採択いただき、誠にありがとうございました。
私はこれまで、消化器癌、とりわけ胃癌、大腸癌を代表とする消化管悪性腫瘍に苦しむ患者様の外科治療ならびに全身化学療法・栄養支持・症状緩和を含めたトータルケアに従事してまいりました。そしてその臨床経験を通して培われた、消化器がんの予後向上に貢献したいという思いから、サイトカインのシグナル伝達からエピゲノム領域まで、発癌早期から遠隔転移にいたるメカニズム解析とその診断/予後マーカーの開発に興味を持ち、基礎的、並びに臨床研究に従事しております。今後も、すこしでも悪性腫瘍患者様に還元できるようなTranslational researchを進めてまいりたいと考えております。