2018年度エディテージ研究費、英文校正グラントの7月募集分の採択者が決定いたしました。おめでとうございます。

エディテージ研究費は、基礎研究グラント、大学院生スタートアップグラント、英文校正グラントの3つの枠で年間を通じて募集を行っています。前回・前々回と科研費を逃してしまい挑戦したいという若手研究者の方、申請をお待ちしています。 >>申請はこちらから

エディテージ研究費 英文校正グラント採択者

2018年7月

佐藤 遊洋さん
旭川医科大学 社会医学講座
公衆衛生学・疫学分野 助教

分野
疫学・公衆衛生学
研究テーマ
仕事のストレスによって、歯を失うリスクは高まるのか?職業性ストレスと歯の喪失の関連を明らかにした研究

採択者メッセージ
この度はエディテージ英文校正グラントに採択頂きましたこと、感謝申し上げます。私は今年4月より、旭川医科大学の社会医学講座に助教として赴任させて頂きました。私は働く方々の歯の健康に影響を与える要因を調査しております。今回の研究では「仕事のストレス」に注目をし、仕事のストレスと歯の喪失の関連を明らかにする論文を作成していました。しかし、私は去年まで大学院生であり、使用できる研究費がない状態で困っていましたので、英文校正グラントに採択頂けたことは大変助かりました。今後もより一層、働く方々の歯の健康の増進に寄与できるように精進して参ります。


椎名 由美さん
聖路加国際病院 心血管センター 循環器内科
医幹・臨床准教授

分野
循環器内科・成人先天性心疾患
研究テーマ
心臓MRI T1mapping法を用いた成人先天性心疾患における心筋障害評価と心血管イベントとの関係

採択者メッセージ
私の研究領域は、循環器疾患の中でも比較的新しい分野である成人先天性心疾患でして、画像診断を中心に研究しております。生まれつき心臓病を持った子供たちの約90%が、手術や薬剤の進歩により、成人期に到達できる時代となり、大変喜ばしいことであるのと同時に、術後遠隔期にさまざまな問題が生じており、今後も更なる研究が必要な分野です。
産休・育休中も論文の校正をエディテージにお願いし、丁寧にくりかえしアドバイス頂きました。育休明けの研究に対し、さらに研究費を助成して頂き大変励みになります。大変ありがとうございました。