ISMTE国際会議渡航グラント申請要項

エディテージ は、ISMTE(International Society of Managing and Technical Editors)のもつ「新興地域の学術ジャーナル編集者に新しいネットワーキングとコラボレーションの機会を提供する」というミッションに賛同し、活動をサポートしています。エディテージはISMTEとパートナーシップを組み、東アジアの学術ジャーナル編集者4名の方に、2017年に開催されるISMTEの国際会議である「ISMTE 2017 North American Conference」または「ISMTE 2017 European Conference」のいずれかへの旅費および参加費をスポンサーいたします。ご希望の方はぜひご応募ください。

≫ISMTE、グラントについて詳しくはこちら(申請締切は現行のものと異なります)

国際会議概要

    ISMTE(International Society of Managing and Technical Editors、編集実務者のための国際編集者会議)は、学術誌の出版に関わる編集実務者にネットワークの機会を提供し、専門性を高めることを目的に2007年に設立されました。年次大会は年3回、アジア・北米・ヨーロッパでそれぞれ開催されています。

  • 2017 ISMTE North American Conference
    2017年8月10日(木)-11日(金)、コロラド州デンバー
  • 2017 ISMTE European Conference
    2017年11月9日(木)-10日(金)、ロンドン
    公式サイト(英語)http://www.ismte.org/page/2017EuroConference

採択件数

  • ISMTE国際会議渡航グラントでは、「2017 ISMTE North American Conference」および「2017 ISMTE European Conference」の2つの国際会議への渡航費用が合計4名の東アジア地域*の学術ジャーナル編集者に提供されます。審査委員会により採択者の決定を行います。(*中国、日本、韓国、北朝鮮、台湾、モンゴル、香港、マカオを含む)。
  • 審査委員会はISMTEより2名、エディテージより3名のメンバーによって構成され、エントリーの審査を行います。
  • ISMTEとエディテージは、グラントへのエントリーのクオリティが十分でない場合、4名に満たない数の採択を行う、または採択なしの決定をする可能性がありますことをご了承ください。
  • 審査委員会の採択決定は最終決定となります。

採択者へのグラントの内容

  • ISMTEより 「2017 ISMTE North American Conference」および「2017 ISMTE European Conference」への無料参加登録の提供
  • エディテージより旅費および滞在費の提供
    「2017 ISMTE North American Conference」参加者:1,700ドルを限度とする旅費・滞在費
    「2017 ISMTE European Conference」参加者:1,300ドルを限度とする旅費・滞在費
    (費用の提供方法については、エディテージと採択者間で協議の上決定する)
  • ISMTEの刊行物であるEditorial Office News (EON)上に採択者インタビューを掲載
  • エディテージによるISMTEの国際会議で採択者の経験を充実させるためのメンターシップ・サポート

審査プロセスと採択者の発表

  • フォームからオンライン申請を行いエッセーを提出してください。
  • 申請締切
    「2017 ISMTE North American Conference」:2017年7月3日(受付終了)
    「2017 ISMTE European Conference」:2017年9月15日 *延長しました
  • 応募者は、提出締切日から2週間以内にISMTEから通知されます。
  • 採択者は、ISMTEおよびEditageのウェブサイトおよびISMTEメンバーのメールニュースレターで発表されます。
  • 採択者は、ISMTEとEditageによる発表が行われるまで、旅費・滞在費を提供されたことを公に開示しないことに同意します。 ISMTEとEditageはこの規則が破られた場合、賞を撤回する権利を有します。採択者には結果を メールでお知らせいたします。

授賞式への出席

採択者は、参加が決定したISMTE国際会議で開かれる表彰式で表彰されます。そのため採択者には表彰式にご参加いただく必要があります。

応募資格

  • 学術出版業界において最低2年の経験があること。
  • 学術ジャーナルの編集部のマネージメント、原稿審査およびピアレビュープロセスの管理、編集における決定を行うといった仕事に従事した経験があること。
  • アジアに拠点を置き、倫理的学術出版の基準を満たす英文誌または国際化を目指す地域誌の編集者であること。
  • 国際会議参加のための十分な英語力を有すること。
  • 東アジア(中国、日本、韓国、北朝鮮、台湾、モンゴル、香港、マカオ)出身者であること。
  • 有効なパスポートを所持しており、米国または英国への旅行資格を持つこと。

提出するエッセイの要件

ご自身とご所属のジャーナルを紹介するエッセイを提出してください。現在の立ち位置、パフォーマンス、およびISMTEの国際会議にあなた自身が参加すべき理由、参加によって得たいことを記述してください。

エッセイは英語で1500ワード以内(タイトルを含まない、セクションタイトルを含む)で執筆してください。それ以上の長さのエントリーはリジェクトの対象となります。エッセーには必要に応じてデータや図表を入れても構いません。MS Word文書で提出し、エッセーの最後にワードカウントを入力してください。審査委員会はブラインドによる評価を行い、内容的メリットに基づいて審査いたします。

申請フォーム